SEO対策はキーワードを選びコンテンツを更新し続けることが大事

SEO対策では新規コンテンツか既存コンテンツのリライトか

SEO対策としてはコンテンツを増やした方が良いという話もありますし、一方でコンテンツを見直してリライトするのが良いという話もあります。これはどちらが良いのでしょうか。

これは現在の検索エンジン上の順位や今後の方向性などによっても正解が違ってきます。

コンテンツ上の品質が悪くないのに順位が上がらないのであればコンテンツの量を増やしていくことが必要になりますし、コンテンツの質の問題で順位が上がらないと思われる場合はリライトをしてSEO対策を意識した内容にしていくことが効果的です。

リライトをする際にはしっかりと構成やキーワードが指定されている方が効果を挙げやすく、リライトを依頼する際にはどのような形の文章が欲しいのかを明示する必要があります。当然、難易度が上がりますのでコストはかかりますが、かけた分の成果は期待できるでしょう。

コンテンツを増やす場合には、順位を上げたいキーワードに関連した内容を増やしていくことが大事で、いたずらにコンテンツを増やすと逆効果になることもあります。サイト全体として何を重視するのか、Webディレクターがうまくかじ取りをする必要があります。

SEO対策の方向がコンテンツ重視になるにつれ、質も量も求められるようになっています。それを両立させる生産管理の技術も、サイト運営の実力になりつつあります。

ピックアップコンテンツ

  • SEO対策におけるサイトマップは人間用のものとは違う

    SEO対策ではサイトマップを作ることが求められますが、いわゆる人間用のサイトマップと検索エンジン用のサイトマップは違います。…

  • SEO対策では新規コンテンツか既存コンテンツのリライトか

    SEO対策としてはコンテンツを増やした方が良いという話もありますし、一方でコンテンツを見直してリライトするのが良いという話もあります。…

  • SEO対策業者を選ぶ時は事前問い合わせを忘れずに

    SEO対策専門の業者は数多く存在しますが、SEO対策として行ってくれる事は全ての業者が同じというわけではありません。なのでもし初めて業…

  • SEO対策は1度では終わりません

    1度SEO対策をしたからと言って安心してはいけません。たった1度の対策で良いほどSEO対策は甘くはないんです。検索エンジンのクローラー…

最新記事一覧